トップページ > 教室 > これまで > 【5月30日料理教室:肉を焼く、そのノウハウ】

【5月30日料理教室:肉を焼く、そのノウハウ】

5月30日(木)の料理教室は、普段使いのおかずを凄く美味しくするコツ!の料理教室です。

過去数回料理教室を開催して頂き、宇田川先生とお話をする中で、

「男性にとって、普段とても良く作るような、家庭料理を美味しくするコツをお伝え出来ないか」

と話しておりました。私達男性が本当に知らない、料理に関するお話が得意な宇田川先生です。ただ焼く、茹でる、と言った事も、実はこんなに面白い工夫や美味しくするコツがあるんだ、と感心されるお客様もいらっしゃいます。今回の教室を通して、普段のおかずがとっても美味しく作れるようになります。

今回の献立内容は

  1. 細切れ豚肉のお醤油風味
  2. トリもも肉のグリル
  3. 生ニラのビネガー和え

です。今回は、「包丁で切るときの立ち位置や、包丁の動かし方」についての説明付きです!

豚バラ肉

  • 細切れ豚肉のお醤油風味

スーパーやお肉屋さんでよく見かける『豚のこま切れ肉』は、肉野菜炒めをはじめ、炒め物に使いやすく、安価なため使用頻度の高い肉です。

ですが、いろいろな部位が集まっており、大きさも肉の硬さもバラバラ・・・。
そのため、ただ『炒める』だけでは硬い肉がより硬く仕上がってしまいがち。
それを防ぐコツがあります。

肉を柔らかくするための簡単な下処理のコツ、肉の味をUPさせるための焼いているときのコツ・・・、そんなコツと飽きのこない味付けをお伝えいたします。

豚肉の醤油風味


  • トリもも肉のグリル

とりモモ肉はジューシーな反面、脂が多い部位として知られています。
脂を取り除いてから焼く方もいらっしゃるのですが、フライパンの中で脂を溶かすという調理法があります。トリをトリ自身の脂で焼くためよりジューシーに仕上がります。
ただ焼くだけの簡単調理ですが、知っていると得意料理にもなる、ちょっと自慢できる一品!

チキンのソテー


  • 生ニラのビネガー和え

※事情により、野菜の献立「付けあわせのほうれん草のお浸し(3種類)」から、「生ニラのビネガー和え」へと変更致しました。宜しくお願い致します。こちらは、「細切れ豚肉の醤油風味」の上に和える野菜として調理致します。

  • 今回のビール:東京ブラック

 今回のビールは、長野県の地ビール「東京ブラック」です。長野県のビールなのに面白いネーミングですが、どっしりとした濃厚な味わいの黒ビールなので、豚肉、鶏肉と、お肉料理が揃った今回の献立に合わせると、何とも言えず美味しいビールです。男性が作ったとは思えない様な美味しい家庭料理を食べながら、ガツンと濃厚なビールをグイッと男らしく、いきましょう!

東京ブラック

 

開催情報

参加費用:5000円
日程:2013年5月30日(木)
時間:19時00分-21時15分
場所:四谷(詳細はお申し込み後、ご連絡致します)
定員:16名
最寄り駅:丸の内線新宿御苑前駅
持参する物:エプロン、ペン
担当講師:宇田川裕美(オリーブオイルソムリエ、野菜Jrソムリエ)

*予約のキャンセルは、キャンセル料金がかかる場合があります。
*予約完了後、担当より御連絡をさせて頂きます。お支払い方法はその際に御連絡致します。
*ビールのお持ち帰りはご遠慮頂きます様御願い致します。