トップページ > レポート > 教室レポート > 【2013年5月30日:肉を焼く、そのノウハウ】

【2013年5月30日:肉を焼く、そのノウハウ】

今回のレポートは、2013年5月30日に東京都内で行った、料理教室についてです。今回もイタリア料理の宇田川裕美先生に担当を頂き、楽しいレッスンとなりました。

今回の献立は、

  • 豚肉のお醤油風味
  • 鶏モモ肉のグリル
  • 生ニラのビネガー和え

それと、醤油についての講習と味比べの説明もありました。

家庭でも良く見る料理で、誰が作っても同じような味になりそうですが、そんな普通の料理をとっても美味しく作るコツについてのレッスンでした。普段なんと言う事も無く調理してしまっている料理も、こんなにおいしくなるんだ!と驚く程の違いでした。

1.醤油の説明

今回は豚肉の調理に醤油を使うため、せっかくだから醤油について勉強しよう!ということになりました。

醤油の説明

そして出されたのはA,B,C3種類の醤油。先生は皆さんに
「どれが一番美味しいですか?」
との質問。皆さんそれぞれに手を挙げられました。そこから醤油の材料の話、作り方の話、スーパーで良い醤油を見つける為の判断の仕方などの説明がありました。今後スーパーで買う時も、値段だけで選ぶのではなく、ちゃんとラベルを見て買う事が出来そうです。
醤油味比べ

2.レシピの説明と鶏肉のデモ

いよいよレシピの説明に入ります。鶏モモ肉は、皮の脂があるために、普段はその皮ごと取り除いてしまっている方も多いと思います。皮には皮の美味しさがあるけれども、脂がちょっと・・・。と言う場合にも、この方法でなら、美味しさそのままに脂だけは取り除けそう、と感心されていました。塩加減の見方、まんべんなく火を通す為の処理の方法等も、説明がありました。

demo3

鶏肉のデモ

4.皆さんで鶏肉の調理を開始

さて、ここからは皆さんも調理を始めます。実は今回は、これを書いている林も、生徒として加わりました。教わった通りにやってみるものの、やはり分からない事も多く、先生に何回も確認してもらいました。材料の切り方、塩加減、火加減など、は難しいので、慎重に行っていきました。

5.豚肉のデモ

鶏肉が終わったら、次は豚肉です。豚肉の醤油風味も、先生にデモをしてもらいました。ここにも、醤油を入れるタイミングや、下処理の方法に、意外性があり、皆さんが少し驚く場面もありました。とは言うものの、先生のデモで作った豚肉を食べてみると・・・・何と納得。とっても美味しい味付けで、普段作るのとは全然違う味でした。これを、美味しい醤油を使って料理してみると、きっともっと美味しくなるに違いない、そう感じられる美味しさでした。

6.ニラと豚肉の調理を開始

実際に調理を開始します。豚肉の醤油風味の方はとても簡単ですが、豚肉に和えるニラはなんと生のニラ!生ニラもこういう調理方法で、豚肉と和える、というアイデアもあるとは、御存知の方は少ないのでは・・・?

豚肉に和えるニラを調理中

7.頂きます。

さて、出来上がったら皆さんで頂きます!そして林も頂きました!
鶏モモ肉のグリルは、皮がカリッとしていてとても美味しく、まるでレストランで頼んだかの様でした。家でもこんな料理が作れると考えると、週末が楽しみになります。

鶏モモ肉のグリル

そして豚肉も、とても醤油の味が分かりやすく、またニラとも相性が良く、とても美味しい料理でした。肉自体も普段料理するよりもずっとジューシーな仕上がりになっていました。

豚肉のお醤油風味

この食べる時間は、皆様は先生に沢山の質問をされていました。
「家で料理をまず始めるには、何を用意したら良いのか?」
「味覚に敏感になるのは、どうしたら良いのか?」

などなど、たまに笑いがおこりながらも、勉強するポイントも沢山ある、料理教室でした。来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。

次回は6月9日(日)、オリーブオイルのレッスンです。こちらは女性もご参加頂けます。オリーブオイルソムリエの宇田川先生が、オリーブオイルについての面白いお話を聞かせてくれます。普段使っているオリーブオイルに対する考え方が、きっと変わると思います。ご期待頂ければと思います。

オリーブオイル教室