トップページ > 教室 > これまで > 【7月14日:アクアパッツァ、パスタ、サラダ】

【7月14日:アクアパッツァ、パスタ、サラダ】

7月14日(日)の料理教室は、本格的かつ、男性にもすぐに作れて、自慢が出来る、献立です。

アクアパッツァは、レストランでは料金が高いメニューですが、すぐに出来る、男性にぴったりの料理なんです。お友達の方はもちろん、奥様にもきっと自慢出来るレシピになると思います。

献立内容は

  1. ナポリ風サラダ
  2. 玉ねぎとフレッシュトマトの軽いクリームソースのパスタ
  3. アクアパッツァ

です。全て宇田川先生によるデモ付きです。なお、今回もとても楽しいお話付きです。今回は、「パスタについて」です。

今回もご好評を頂きありがとうございました。当日のレポートはこちら

  • お話:パスタについて

まず、パスタの選び方についてお話します。パスタは種類が多く、メーカーも様々ー。美味しいパスタを美味しく食べるには、まず、パスタを選ぶときに注意したいことがあります。そして、茹でるときにもコツがあるのです。

『しょっぱいくらいに塩を入れてパスタを茹でる』よく聞くフレーズですが、その理由はなぜでしょうか。真水で茹でてはいけないのでしょうか。

レッスンでは海水ほどしょっぱさになるような量の塩は入れません。その理由もお話いたします。

  • ナポリ風サラダ

ゆで卵を乗せます。ゆで卵は時間のかかるもの、そう思っていませんか?卵は短時間で半熟、固ゆで、思いのままに作れます。知っておくと便利なコツをお伝えいたします。

そんな卵を入れてボリュームをUPした南イタリアのナポリ風のサラダ。アンチョビを使いますが、そこにレモンの香りをプラスしてさわやかに召し上がっていただきます。

アンチョビを買ったけど・・・使わないまま棚の中、そんな時に使えるサラダです。

ナポリ風サラダ


  • 玉ねぎとフレッシュトマトの軽いクリームソースのパスタ

夏に向う季節ー。休みの日は家でのんびりしたくもなります。そんな休みの日に買い物に行かずに冷蔵庫にある素材を使ってササっと作る、
オトコのパスタ。

クリームソース仕立てに仕上げますが、生クリームは使わずに夏向きにあっさりと仕上げます。玉ねぎの甘さがソースのベースとなり、
夏に旬を迎えるトマトが程よい酸味を加えて全体をまとめてくれる、そんなパスタソースです。

シンプルに見えますが、小技が光るパスタソースです。

玉ねぎとフレッシュトマトの軽いクリームソースのパスタ


  • アクアパッツァ

レストランでは『時価』になることもある、高級な料理のイメージがある魚介料理のアクアパッツァ。実は自宅で5分程度で作れる料理なのです。使う素材も至ってシンプル。あっさりと、だけどコクも作りながらフライパン一つで仕上がります。

実はとても作りやすいアクアパッツァ、是非覚えてみてください。自慢のマイ☆レシピになるかも!

aquapazza

  • 開催情報

参加費用:5000円
日程:2013年7月14日(日)
時間:18時30分-21時15分
場所:四谷(詳細はお申し込み後、ご連絡致します)
定員:16名
最寄り駅:丸の内線新宿御苑前駅
持参する物:エプロン、ペン
担当講師:宇田川裕美(オリーブオイルソムリエ、野菜Jrソムリエ)

*予約のキャンセルは、キャンセル料金がかかる場合があります。
*予約完了後、担当より御連絡をさせて頂きます。お支払い方法はその際に御連絡致します。
*ビールのお持ち帰りはご遠慮頂きます様御願い致します。