トップページ > 教室 > これまで > 【2014年3月9日:カッコイイ男の作るペペロンチーノ、アクアパッツァ】

【2014年3月9日:カッコイイ男の作るペペロンチーノ、アクアパッツァ】

2014年の3回目のテーマは、前回に引き続きパスタです。
「一見簡単に見えてうまく作れない、ペペロンチーノを作れるようになろう!」
です。

今回の献立は

  • ニンニクと唐辛子のパスタ
  • アクアパッツァ
  • 旬野菜とクルミの炒め物

です。

今月のポイントは・・・

  1. オイルベースのパスタのコツ
  2. 野菜を炒める、という技
  3. 切り身で作るアクアパッツァ

です。

ご予約はこちら

■ニンニクと唐辛子のパスタ

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノと呼ばれる、オリーブオイルベースのシンプルなパスタです。
シンプルだからこそ、基本を覚えて頂ければ幅広く応用が利きます。
ところが、シンプルがゆえに 「うまく作れない」 という意見が多いのです。

よく耳にするのが、

  • オイルでギトギトに仕上がってしまう。
  • 焼きそばみたいになってしまう。

この二つです。

このパスタを一人分80g作るのに使うオリーブオイルは大匙1杯程度。
本来、ギトギトに仕上がることはないのです。

   なぜギトギトになるのか
          ・・・オリーブオイルを使いすぎるからです。
   ではなぜ、オリーブオイルと多量に使ってしまうのか
          ・・・オイルベースのパスタだから、という概念があるからです。
              概念、壊してしまいましょう♪
   そして、焼きそば風味になってしまう理由はどこにあるのか。
          ・・・パスタを炒めているからです。

パスタは炒め料理ではありません。煮る料理でもないのです。
和える料理でもないし、焼く料理でもない。
パスタは「煮焼き」する料理なのです。

この「煮焼き」を是非知っていただきたいのです。 

パスタペペロンチーノ

■旬野菜とクルミの炒め物

旬野菜・・・と名付けたこのお料理。
つまり、旬によって野菜を変えながら、1年中作れるお料理なのです。
野菜を炒めるだけでしょ?そうです、炒めるだけなのです。

ただし!!「野菜を炒める」、そのコツを覚えてください。

コツを知っていれば、塩を使う量も減ります。水っぽい野菜炒めとも・・・サヨナラできます。手軽だからこそ、ちゃんと基本を押さえてほしい、そんなお料理です。

旬野菜とクルミの炒め物

■アクアパッツァ

アクアパッツァは、レストランで食べると割と値の張るお料理であることが多いのですが、
実はこのお料理、手ごろな素材でご自宅で10分程度で作れるのです。

『アクアパッツァ』とは、魚の水煮というお料理で、アクア(aqua)とは、水を意味し、パッツァ(pazza)とは、暴れる、という意味があり、魚が水の中で暴れているお鍋の中の様子を表したお料理なのです。

つまり、ただ煮るだけ!というシンプルなお料理なのです。

シンプルなお料理は材料もシンプルなので作りやすいので知っておくと便利なレシピなのですが、シンプルが故に、コツを知っていると、よりおいしく作れるのです。

帰宅して10分でできる魚料理、なかなかステキだと思いませんか。

アクアパッツァ

開催情報

参加費用:5000円
日程:2014年3月9日(日)
時間:18時30分-21時15分
場所:四谷(詳細はお申し込み後、ご連絡致します)
定員:10名
最寄り駅:丸の内線新宿御苑前駅
持参する物:エプロン、ペン
担当講師:宇田川裕美(オリーブオイルソムリエ、野菜Jrソムリエ)

*予約のキャンセルは、キャンセル料金がかかる場合があります。
*予約完了後、担当より御連絡をさせて頂きます。お支払い方法はその際に御連絡致します。
*ビールのお持ち帰りはご遠慮頂きます様御願い致します。

ご予約はこちら