トップページ > レポート > 教室レポート > 2013年2月26日 イタリア家庭料理教室レポート

2013年2月26日 イタリア家庭料理教室レポート

2013年2月26日に開催の料理教室のレポートです。 イタリア家庭料理の宇田川裕美先生が、東京都内で皆さんにレッスンをさせて頂きました。メニューは、豚ばら肉のグリル、フレッシュきのこのバルサミコサラダ、冬野菜のポタージュです。

なんと第一回にもかかわらず、12名もの男性に参加して頂く事が出来ました!

大変感謝しております。 平日19時からで、皆さんお仕事があるにも関わらず、19時にはほぼ皆さんが揃われていました。スーツ姿にエプロンをキュッとつけた男性が集まっている光景は、かなり珍しい風景でもありましたが、とてもかっこ良い風景でもありました。学生の方も1人参加されていました。

1.冬野菜のポタージュ

スタッフの林から皆さんの紹介とご参加のお礼をさせて頂いた後、早速先生からの講義が始まります。まずは冬野菜のポタージュからです。野菜Jrソムリエも持っている先生ならではの内容盛りだくさんで、普段の生活では分からないような調理のコツを説明していました。皆さんは熱心に先生のお話を聞いていらっしゃいました。 冬野菜のポタージュの作り方説明

2.調理中

説明が終わると、まずは冬野菜のポタージュを作り始めます。さあ4チームに分かれて調理がスタートです。この4つに分かれたチームですが、それぞれに別々の個性があって、とても楽しいものでした。 とっても作業が早い&正確で、普段かなり料理されているのでは??というグループでは、もはや包丁さばきも素晴らしく、あっという間に作業が終わっていました。 冬野菜のポタージュに取り組む また、キャーキャー、ワイワイ言いながら爆笑しているグループもありました笑 そのグループでは、爆笑もしながら、ああでもないこうでもないと相談し合いながら、スープ作りに励んでいらっしゃいました。 特に事前に決めた訳ではなかったのですが、結果的に皆様とても良い組み合わせになったようですね。

料理を教わる男性と先生

3.座学、豚バラ肉のグリル、フレッシュバルサミコのサラダ

一段落したら、今度は豚バラ肉のグリル、フレッシュバルサミコのサラダの作り方についての説明がありました。 豚肉について説明する先生 ふんふん、と皆さん真面目に聞いていらっしゃいました。 そして、作り方の説明が終わった後は、 イタリア料理、オリーブオイル、塩、ワイン等について、基礎的かつ重要な説明がありました。 豚バラ肉のグリルの説明 メモを取ったり、少し驚きの表情をされたり、納得されたりしていました。男性は、料理の作り方はもちろんですが、料理にまつわるうんちく等に興味をお持ちの方が多いようですね。

4.調理中

説明と座学が終わった後は、残る2品を作ります。再びとても料理が上手なグループ、ワイワイと楽しく進めるグループ、爆笑しながら進めるグループと多種多様でしたが、そんな中先生は各グループを回りながら、味付け、火の通り具合等を見ていました。男性は料理に関してもこだわってされる方が多いようで、沢山の質問を先生にされていました。先生は一つ一つの質問に丁寧に優しく教えていました。 豚肉をグリルする男性

5.頂く

待ってました!とばかりの食べる時間です。皆さん「美味しい!」「旨い!」の声が沢山上がっていました。また、それぞれのスマホやiPadでご自身のチームの力作を写真に収めていらっしゃいました。 スタッフの林も一口頂きましたが・・・・

とっても美味しいっ!!

適当にやらずに、教えてもらって料理をすると、こんなにも美味しく出来るんだ、と感動しました。サラダもスープも豚バラ肉のグリルも、びっくりするぐらい美味しく料理されていました。(下の写真はお客様よりご提供頂きました。) 完成した料理教室の献立 「楽しく料理をしながら、美味しく頂く。知識もつける。」という、男性らしい教室でした。皆さんには、楽しんで頂けたみたいです。良かったです。是非自宅での料理に生かして頂ければと思います。 料理をするチーム 次回の教室もご期待下さい。