蒸し野菜の魅力

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

担当の林です。
今回は野菜について書きたいと思います。普段野菜はどのように調理されていますか?

最も頻繁に頂くのは、サラダなど、生で頂くことだと思います。しかしいつもいつも生野菜ばかりだとあきてしまいます。そこでお肉などと一緒に炒めたり、煮たりされるかと思います。しかし蒸す、ということはあまり一般的ではないかもしれません。この「蒸す」という方法を、料理のバリエーションの一つとしてご紹介したいと思います。

1) 甘さ

野菜を蒸して食べてみると、その甘さにびっくりされるかと思います。普段の調理方法では味わう事の出来ない野菜の甘みを感じる事が出来ます。特に緑の野菜は、蒸した時が最も美味しいように感じます。

2) 方法

蒸し器を使用します。出来れば電子レンジ等ではなく、蒸し器を購入したいところです。もし中華料理を頻繁にされる家庭であれば、中華用のせいろは小さめの物が売っていますので、気軽に調理に使う事が出来ると思います。蒸し器は色々な料理に使えます。料理好きの男性は、これを機会に購入されても良いかと思います。重宝します。

3) 何を蒸すか

この蒸し野菜ですが、上記の器具があれば、今日からでも出来ます。調理もすごく簡単です。では何を蒸すか、ですが、今は冬ですので、白菜、かぶ、大根等が良いと思います。後1ヶ月もすれば、キャベツ、アスパラガス、玉ねぎ等を入れて頂くと、とっても美味しいと思います。野菜の甘みとともに、春の訪れを感じる事が出来る、素晴らしい料理になると思います。

4) ソース

蒸し野菜の便利な所は、ソースを変えることによって、料理の表情が様変わりする所にあると思います。バーニャカウダソースにしてもよいですし、醤油ベースで和風にしても美味しいです。どのソースにしても、野菜の甘みを感じる事が出来る、美味しい料理です。

蒸し野菜

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>