男性が料理をすると、夫婦も円満に!?

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

担当の林です。

普段はこのブログ、料理をする男性に向けて書いているのですが、今日は奥様がいて、料理をしない男性に向けて書いてみたいと思います。料理をするとこんなにいいことがありますよ〜、こんなに素敵な未来が待ってますよ〜、という内容です。

1.女性は料理してもらいたがっている!?

普段、料理はされていますか?良く作る方から、全くしない方までいらっしゃると思います。この全くしない方、実は男性のうちの35%もいるとのことです。一方料理をしない旦那さんを持つ女性の方はと言うと、「旦那さんに作ってもらってもどうせ美味しくないから、私が作る」、そういう方もいらっしゃると思います。しかし旦那さんに不満を持っている方もいるようです。

2.男性が料理をするのは、夫婦円満のもと!?

男性が料理をしない理由は、だいたいこういう所ではないでしょうか?

  • 仕事が忙しい
  • 奥様が専業主婦なので、料理も奥様がやるべきだ
  • 料理をつくるのは、好きじゃない

■仕事が忙しい

分かります。特にIT系の仕事であったりすると、徹夜があったりします。そういう場合は、確かに平日は難しいと思います。そして週末は、

家でゆっくりしていたい。。。

その気持ちも分かります。でも、週末にお昼ご飯か晩ご飯1回だけで良いので、料理をされてみては如何でしょうか?ちなみに週末だけでもご飯を作ると、奥様は

素晴らしく喜んでくれます。

週末1回でも効果があると思います。オススメです。

■奥様が専業主婦なので、料理も奥様がやるべきだ
よく言う話ですが、専業主婦に休みはありません。思っている以上に専業主婦という仕事、大変です。この専業主婦という家庭内でのスタイルは、会社でも似たような事が言えると思います。

会社では、材料の調達、製造、販売営業を一人の人が全てやると、生産性が下がります。なので、それぞれの機能ごとに部署を切り分けます。つまり分業と言うスタイルを取ります。しかし家族内でも完全分業してしまうと、「主婦」と言う仕事は負担が大きすぎます。お子様がいらっしゃったりすると、尚更です。

また、話す相手もあまりいないので、ストレスもたまりがちです。一方旦那さんはと言うと、毎日人と沢山話しますよね。この違いも結構大きいんです。なので奥様が専業主婦であったとしても、料理を作ってあげても、全然不公平ではないと思います。

■料理を作るのは、好きじゃない
男性は、みな少しこだわりをお持ちの方が多いと思います。家で少しこだわって料理をされてみてはどうでしょうか?美味しい上に、安いです。オリーブオイルに少しこだわってみたり、チーズに少しこだわってみたり、調理器具に少しこだわってみたりと、楽しむポイントが沢山あります。でも外食に比べると安いです。そして奥様にも喜ばれます。そして食べてみると、とっても美味しい。

3月30日イタリア家庭料理教室献立

最初はキッチンがすごく汚れると思いますが、男子たるもの、細かいことを気にしちゃいけません。後片付けをちゃんとすれば、それでいいんです。最初から完璧な人はいません(笑)。

ちなみに旦那さんも料理する家庭は、しない家庭に比べて夫婦円満になっている、というデータもあります(マクロミル調べ)。

料理を取り分ける男性

3.女性に後押しされるお客様も多い!?

料理教室を運営していて、意外にも既婚女性から「旦那さんに受けてもらいたい!」と言うご要望を頂く事があります。これはまさしく上のような気持ちの女性が多い事の表れだと感じています。また、当教室にご参加頂いた方の奥様から、「主人が、普段料理していることに対して感謝してくれるようになった」というお話も聞きます。運営していて非常に嬉しいお話です。

ご家庭で料理をすると、旨い、安い、楽しい、安全、夫婦円満と、いいことが沢山あります。今週末でなくても良いので、少しずつ試していかれても良いかもしれません。

ものしり湯呑 家庭円満シリーズ 理想の夫婦Ⅱ MS-317662
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>