一人暮らしの方でも無理なくお味噌汁を毎日飲める方法

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

担当の林です。
学生時代は、兄と2人暮らしを4年続けた後、一人暮らしを5年程続けていました。とは言ってもたった5年なので、私などまだまだですが、少しは一人暮らしの方の気持ちが分かるつもりです。

今日は味噌汁のお話です。今日の内容は、知っている方はなんだ当たり前じゃないか、と仰る事かと思います。ですが、この間一人暮らしをする友人に話した所、かなりの驚きと感動を持って聞いてくれたので、同じく一人暮らしの方に少しでも豆知識を、と思い、ブログにしています。

味噌汁

 

1.味噌汁の消費量の残念な状況とその理由

味噌汁、飲んでいますか?そう言えば最近、子供の頃に比べて飲む機会が減ったなぁ。。という方はいらっしゃらないでしょうか?味噌汁は昔も今も、飲まれているのでしょうか?味噌汁の消費量は以下の通りです。

一人当たり味噌消費量の推移※但し総務省「家計調査」より作成

1970年から、年々減少傾向にあります。これはとっても残念な事ですね。しかしこれはナゼでしょう?これこそが本日のテーマと関係あるのですが、下のグラフを見て下さい。これは世帯構成の比率の推移をまとめたグラフです。

世帯構成比率の年次推移

※但し厚生労働省「平成22年国民生活基礎調査の概況」より作成

年々と、いわゆる①未婚の子を持つ夫婦の割合が減っています。そして、②一人暮らしの世帯が増えているのです。①の減少と②の増加により、味噌の消費量は減少しているのでは、と推測されます。もちろん全員の方が、とは言いませんが、往々にして一人暮らしの人は、家で味噌汁は飲まない方が多いのではないでしょうか?その気持ち、良く分かります。

一人暮らしだと、味噌汁を作ろうと思っても、飲みきれない量の味噌汁が出来てしまいますよね。かといってインスタントの味噌汁は、1回あたりの値段はどうしても高くなりがちですし、なによりインスタントっぽいので、これも毎日飲むのを少し敬遠してしまいます。

しかしお味噌汁を作る際に鍋でやっているのは、熱湯に味噌を溶かすだけです。これだけなら、いちいち鍋の中でする必要は無いのです。お味噌汁用のお椀の中に熱湯を注いで、スプーン一杯の味噌を入れて混ぜれば良いのです。

2.そんな殿方のために

しかしそれすらめんどくさい、という殿方の皆様。気持ちは分かります。男性はめんどくさがり屋です。そういう方の為に、素晴らしい商品があります(本教室とこの商品とはなんの利害関係もありません)。これまた既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ペットボトルに入っている、液状タイプの味噌、というものが売られているのです。

マルコメ 液みそ 合わせみそ 550g

これは一人暮らしの方に取ってはかなり良い商品です。お椀に入れて、熱湯を注いで、少しかき混ぜるだけ、美味しい味噌汁が出来ます。作りすぎる事も無ければ、お椀の中で、味噌汁が溶けていなくて固まっている、ということもありません。

是非活用してみて下さい。これも、立派な料理です。

4月28日の料理教室ですが、ご参加をお待ちしています。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>