トップページ > 男たちの御馳走キッチンとは > 教室の流れ

教室の流れ

1. 先生からの説明を聞きます。

 教室が始まるとまずは先生から皆様へ、調理の説明があります。レシピを手にしながら、食材の説明、下ごしらえで注意する点、調理のポイント等を聞きます。質問があればして頂ければと思います。場合によっては先生が簡単に実際に調理をしながら説明する時もあります。ペンをご持参頂くようにお願いしているのは、この説明の際に、大事な所を書き留めて頂くためです。せっかく料理教室に来て頂くからには、レシピサイトやレシピ本では見つけられない内容をお話ししたいと考えています。

2. 調理を開始します。

 一つのキッチンにつき、2人〜5人程度の班になって頂きます。そして班に分かれて調理をして頂きます。同時並行で材料を切ったり、準備を行ったりする事もあれば、仕上げの作業を見守ったりと、その場その場に応じてコミュニケーションを取りながら、皆さん仲良く調理を進めていきます。先生からの説明の時には想像もしなかった質問がここで出てくる事もあると思います。先生とアシスタントが見回っていますので、分からないことやご不明な点は、どんなこと小さなでも聞いて頂ければと思います。先生が優しく答えてくれます。ご持参頂いたエプロンをつけて頂きます。

3. 料理を頂きます。

 調理が終わった班から、作った料理を頂きます。料理を食べて頂きながら、成果について雑談し合う、一番楽しい一時ですね。その日の献立の調理のポイントとなる所を軽くおさらいしながら、あーでもない、こーでもないと議論して頂ければと思います。カメラやビデオを持参の方は、料理を撮影して頂いても良いですし、もちろんスマートフォンを使って頂いても大丈夫です。大事な方に自慢出来るよう、沢山撮って頂ければと思います。ここでもうまく盛りつけるための方法等、気になる所があれば気軽に質問して頂ければと思います。

4. 後片付けをします。

 後片付けをして終了、解散となります。ありがとうございました。

盛りつけをする男性